国際ソロプチミスト茅ヶ崎 認証30周年記念式典が無事終わりました

国際ソロプチミスト茅ヶ崎 認証30周年記念式典を盛大に挙行

 国際ソロプチミスト茅ヶ崎は認証30周年を迎え、去る5月24日に横浜ベイシェラトンホテル&タワーズにて記念式典を挙行いたしました。

30周年.jpg

 昨年4月に実行委員長という大役を指名され、一年間の予定表を作成したことが昨日のことのように想い出されます。まず、庄司ガバナーがご出席いただける日をお聞きして会場を決め実行委員会を組織しました。何度も委員会を開き予算の概略を組み、式典の進行次第を検討しながら案内状、登録申込書、領収証、お礼状などの書類を作成しました。一番重要なプログラムは、出欠の変動が多く、完成したのは式典のわずか4日前でした。それでも幾人かの方にはご迷惑をおかけしましたことお詫びいたします。 

 大変残念なことは、茅ヶ崎市役所中庭に寄贈することにしたソーラー3面モニュメント時計の製作が遅れたことです。昨年の12月5日に会長と市役所を訪問してから担当者の方々といろいろ意見交換をして4月に決定しましたが、製作に3業者が関わることになって図面作成に時間がかかりました。何とか期末までに完成することを願っております。 

 今回の記念式典を盛大に挙行できましたことは、4月のリジョン大会にホステス役として参加して貴重な経験ができましたこと、その後も役員の方々から折にふれ適切なご指導をいただけたことです。スポンサークラブ厚木にはあたたかく見守っていただき、地域の皆様からのご支援ご協力、何より絆のおかげと思っています。ほんとうに多くのことを学ばせていただきました。こころから感謝申し上げ、今後もご指導の程よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

2.jpg

*写真をクリックすると大きくなります。

IMG_0165.JPGIMG_0147.JPG

IMG_0174.JPG

IMG_0186.JPG

IMG_0373.JPG

IMG_0445.JPG

IMG_0465.JPG



第30回日本東リジョン大会のホステスクラブを務めて

IMG_5564.jpg   

 昨年、リジョン30周年のホステスクラブに我がクラブが指名された時、私達のクラブも翌5月には認証30周年を迎える大切な年度、さてこの大役を引き受けられるか、会長はじめ会員一同悩みました。
 親クラブであるSI厚木には、庄司ガバナーが在籍、いつもご指導下さり、ここまで育てていただいた事、又私達にとっては二度とない経験が出来る事などを、理事会で話し合い、例会で相談し、頑張る事にしました。
 リジョンの四谷事務局に何度かお邪魔し、細かい指導を受け、その度にこの大役をこなせるか不安になりましたが、リジョン役員の方々の暖かい雰囲気と事務方のきめ細かな素晴らしい計画書を拝見し、敬服して前向きになりました。
なにげなく毎年出席するリジョン大会が、いかに大勢の方々の手により綿密にくまれたプログラムに添って進められてきたかを、このお役を引き受けた事により、改めて理解でき、ソロプチミストの一員である事に誇りをもちました。 
 なんとか無事二日間を終え、我がクラブの会長が壇上で感謝状をいただき、又各クラブの方々がお帰りになる時、ご苦労様、お疲れ様と暖かいお声をかけて下さった折は、こみあげる熱いものがありました。
皆様ご協力有難うございました。
大勢の方々のご出席に心より感謝致します。

実行委員長   池上敏子

▲このページのトップに戻る